おっぱいを大きくする方法【手軽にタダで育乳】

おっぱいを大きくする方法【手軽にタダで育乳】

前回、バストアップさせるには
「成長ホルモン」の分泌が大事!というお話をしました。

 

 

まだ読んだ事のない人は、あわせて読んでみてね!

 

 

 

実はこの成長ホルモンの分泌を促すには

「アルファGPC」という成分が効果的
です。

 

以前までは医薬品扱いだったらしくて
簡単には取り入れることは難しかったんです。
(お医者の処方箋とかがいるのかな?)

 

 

と・こ・ろ・が!
この成分がなんと最近になって
医薬品のカテゴリーから食品にまぜてOKよ!
という成分カテゴリーへ加えられました。
Good job!偉い人!!

 

 

この「アルファGPC」という成分ですが
ママの母乳にも含まれていて、体に必要な栄養成分として
成長ホルモンの分泌を促す働きを持っていることがわかっています。

 

それこそ最近ではこの「アルファGPC」を成分に含んだ
食品やサプリメントも注目されています。

 

もし気になったら、ネットで検索してみてね!
たくさん商品や食品が見つかるよ〜。
(その内こちらのサイトでも取り上げますね。)

 

 

 

育乳に必要な3大条件知ってる?

さてここで、ちょっとした豆知識として
これまでお話してきた情報を整理しながら
バストアップさせるためにどうすればいいのか?
是非覚えておいて欲しい条件をまとめてみました。

 

 

バストを育てる(育乳)には

  1. 乳腺にあるラクトゲン受容体が成長するのを待つ。

    ⇒(ただし20歳以上、理由は別の記事で…)。

  2.  

  3. プエラリア等で乳腺を刺激して発育を促す。

    (↑今までの方法はここまで)。

  4.  

  5. 成長ホルモンを分泌促進してラクトゲン受容体の肥大化を促進。

 

出典:http://www.siestarea.com

 

この「育乳」条件の相乗効果がそろえば
バストアップの夢も実現できそう…。

 

 

実は今夜からでもできるバストアップ+美肌ケア

バストアップに必要といわれても
「女性ホルモンの分泌とか成長ホルモンの投与」って
けっこうハードル高そうですよね?
(注射、嫌だな〜。ホルモン投与コワそー)

 

「そんなの難しくて誰もできないじゃん」

 

うんうん、わかります。
でも、ご安心を…。

 

実は一番手っ取り早く、しかもタダでできちゃう
理想のボディへの王道があります。

 

もし少しでもバストアップなど
女性らしい美ボディを目指したい人は
「成長ホルモン」の分泌を促すために
次の方法を試してみてね!

 

 

成長ホルモンを分泌させる自然な方法って?

成長ホルモンを分泌させる一番いい方法とは?
それは「睡眠」です。



あら、拍子抜けした?w
でもこれ、かなり理にかなった方法なんですよ。

 

 

 

昔から言われすぎてて耳タコかもしれませんが
一般的に規則正しく朝型の生活をしている人をモデルにすると
成長ホルモンが分泌される時間帯は夜10時〜深夜2時くらいとされています。

 

「良い子は9時までには寝ましょーねー」って
ママーンに言われてたのは、あながち間違ってなかったのね。

 

ですが、人によっては入眠時間がマチマチです。

「あ〜私には当てはまんないわ〜…。orz」
「その時間まだ会社だし!」
「遊んでるし」
「メンドクサっ…」

というあなたでも大丈夫!
成長ホルモンが分泌されるであろうタイミングを教えちゃいます…

 

 

 

成長ホルモンの基本的な分泌タイミングは?

ズバリ!
「入眠後、30分〜3時間がピークタイム」
だそうです。

 

この入眠後から分泌までのピークタイムを
自然にリラックスした状態で迎えられると、
成長ホルモンがしっかり分泌されやすく
ゆくゆくは美肌効果やつややかな髪、
潤いのある素肌に近づいていきます。

 

急激には変化が訪れないのがこの自然療法。
人によってはヤキモキするかも…ですが
じっくり腰をすえて最低2週間程度は実践して
様子を見てみるといいと思います。

 

実は、わたしの身近にドコでも寝る子がいるんですがw
その子のお肌はいつもぷるぷるで、ストレスもあまりなさそうです。

 

同じ年齢で仕事量も一緒なのに…
ウラヤマシイナ、コノっ。

 

で、肝心のバストですが「割りと大きい」…という
まさに「寝る子は育つ」を地で行ってて根拠の裏づけを
強く感じてしまう状況です。
(羨ましすぎて、気のせいかもしれませんが…)

 

こんなに簡単にケアできて
さらに良い事が2つも3つもGetできるなら
毎日の生活に取り入れて損はありませんよね♪

 

最近はストレスがやたら多かったり
女性総活躍だーとか言ってサビ残のいい理由にされて
こき使われるのが多いのが悩み所です。

 

まずは日頃のストレスを減らす工夫をしたり
疲れが取れるようグッスリ寝るために入眠の儀式を取り入れたりして
健やかな睡眠を心がけることが近道かもしれませんね。

 

⇒ バストアップと美ボディとストレスフリーを手に入れたいなら

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る